読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員という職業を考え、自由な人生を考える。

パニック障害を患って休職した教員が、今までの人生を振り返り、そしてこれからの人生を考えるブログ。自由な人生とは何か。幸せとは何か。

心の病気になった人は強い

こんにちは、みほです(o^^o)

 

 

過労でパニック障害になり、

学校を休みだしてからブログを書き始め、

私が今に至るまでを過去から振り返って書いてきました。

今までの記事はここからhttp://www.miho1ara.com/category/blog/見ることができます。

 

今は教師を辞めることを前提に、次の準備を進めています。

それは

「教師の転職を考えている人の力になりたい」

「鬱や心の病気になった人の力になりたい」

ということ。

 

詳しくはこちら 

www.miho1ara.com

 

 

 

今日は雑談。今思うことをつらつらと書こうと思います。

 

 

昨日は少し気分が落ちたけれど、

今日はまた少し上向き傾向。

まだ気温は低いですけど、春らしい日が増えてきて、気分が良いです。

 

私の住んでいるところは日本海側なので、

秋から冬にかけてはどんよりとした天気が多いからなのかも知れません。

 

今までの自分は秋に体調崩して、

3月初めくらいになると、春を感じて、

調子が良くなるパターンが多かったのですが、

 

今年度はこうやって心の病気になり、

3月になってもなかなか調子が良くなりませんでした。

 

やっぱり、病気だなーと思っていたけれど、

ここ最近になって気分が良くなっているのが実感できます。

 

もちろん昨日みたいにダメな日もあるけれど、

良い気分でいられる日が増えました。

少し動くにしても、億劫に思うことが少なくなりました。

 

春ってやっぱすごい力があると

改めて思いました。

 

 

1年は1月に始まって、12月で終わるのに、

学校とか、会社って多くは、

4月から始まって3月に終わるていう区切りを考えた人、

本当にすごいなって思います。笑

 

希望に満ちて、別れをすることができて、新しい門出に立つことができる

すばらしい季節です。

 

季節のおかげで体調悪くなるのかも知れないけど、

季節のある日本に生まれて、こういう風に感じることができて

幸せだなーと感じております。

あ、なんだか話が大きくなりました。笑

 

 

そして、自分も病気なりに

前を向こうって思えてるのも

なんだか、誇り?に思いました。

 

こうやってのんびり考えることができるようになったのも、

病気になって、仕事を休んだから、ならではのことなのかな。

 

少し病気に感謝ができるようになってきたし、

きっと神様がこのままではダメだよって教えるために、病気になったのかな。

 

誰かの名言で(失礼)

「神様はその人に乗り越えられる試練しか与えない」っていうけど

まさにそんな感じ。

 

だから、病気になった人はめっちゃ辛いと思う。けど、

 

『それはあなただからこれを乗り越えられるし、

乗り越えたら今まで以上に価値あるものが見つかるよ』

 

ってことなのかも。

だから、重たい病気になっている人こそ強いんだと思う。

何年も辛い思いしている人こそ強いんだと思う。

 

 

なんてね。気分がいいので調子のいいこと書きすぎました。

でも、こう思えることが自分でも成長してきたなって思います(えへん!笑)

 

 

なんだか、スピリチュアルな話になりましたが、

つらつらとこんなこともたまに書くかもです。

 

自分の思いも綴ることは大事ですが、

こうやってみてもらった皆さんに

ためになるような内容は心がけていきます!

 

 

 

それでは、良い週末を~\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

 

 

 

 

 

こんなみほが考えていること  

www.miho1ara.com