読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員という職業を考え、自由な人生を考える。

パニック障害を患って休職した教員が、今までの人生を振り返り、そしてこれからの人生を考えるブログ。自由な人生とは何か。幸せとは何か。

昼寝のススメ

こんにちは、みほです( ^ω^ )

 

昨日に引き続き、今日も自転車の旅へ行ってきました。

今日は少し近場の足湯まで。

 

そこに石でできた足つぼの道?があって、

一人、「いてて」とつぶやきながら足つぼの道を歩き、

風が強いので、あまり外に長居ができず、

往復約10kmこいで終了です。

 

昨日より、距離は短いですが、昨日の疲れもまだあるのか、

パソコンに向かう元気が無く、

昼寝をしました。

 

お昼ご飯を食べた後も、やっぱりやる気がせず、

寝るつもりはなかったけど、

本読んでたら、眠くなってきて寝落ちしていました。

 

宗教勧誘の方のピンポンで起こされ、今に至ります(^^;)

 

 

 

今日は「昼寝」についてお話ししようと思います^^

 

 

私の両親は、早起き&自営業なので、

毎日お昼ご飯の後は昼寝をしています。

 

そんなのを見てきて生きてきたのもあると思いますが、

人よりも昼寝がとても身近なもののような気がします。

 

 

そして、私自身体育教師だけど、もともと体力もあまりない方で

疲れやすいです。

 

疲れてくるとすごく効率悪くなるし、

それならちょっと寝たほうが後々いい仕事ができる。

 

 

 

ヨーロッパで「シエスタ」という言葉があって、

日本も昼寝できる仮眠室を取り入れている会社もあるって

一時期話題にもなりました。

 

 

私は今は休職していますが、実は学校行ってた時も、

空き時間や放課後、疲れてしょうがないときは

一人になれる場所を確保して、眠っていました。笑

 

職員室で机に突っ伏して寝る勇気がなかったので。

 

1校目は、武道場

2校目は、体育館のステージ裏。

3校目は、家庭科準備室。

 

ケータイ持って15分くらいでアラーム鳴るように設定するのですが、

チャイムで起きて、顔に寝跡?がついたまま授業に行くことも数回ありました。笑

 

 

 

そして、仕事を休み出してから、その体力のなさが、より増して

午前、午後1時間ずつ昼寝することもしばしば。

 

パニック障害の薬のせいもあると思いますが、

より眠るようになりました。

 

あと、休職直前の2ヶ月、早朝覚醒であんまり眠れなかったから、

そのぶんの反動もあるのかもしれないです。

 

 

私は

昼寝する前は全然やる気しなかったのに、

昼寝した後は、びっくりするくらいやる気が出てきます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

今日は珍しくやる気出なかったけど。笑

 

やる気スイッチ入れたみたいに

起きた瞬間からすーっと動けることもよくあります。

 

課題は昼寝が長すぎることですね(^^;)

20分くらいがいいと言われていますが、

ついつい今はアラームかけずに昼寝してしまう癖。

 

 

あ~、またとりとめもないことをつらつらと書いてしまいましたが、

私は昼寝愛好家として、積極的に昼寝を勧めます!笑

 

 

・職場で一人になれる場所を見つける(リラックスして眠れるように)

・時間は20分以内(寝すぎると、深い睡眠に入ってしまうので)

 

 

サラリーマンの方でお昼以降作業効率が下がる人は昼休みなどやってみてください。

学校の先生は空き時間の10分だけでも取り入れてみてください。

もしくは放課後すぐですね。

小学校なら子供下校後。中高なら、終礼後。

そのあとの仕事がはかどって、結局早く帰れるようになると思います^^

 

 

以上、昼寝のススメでした~。

 

 

今日はこの辺で(^^)/~~

 

 

 

昼寝愛好家みほはどんな人? 

www.miho1ara.com