読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員という職業を考え、自由な人生を考える。

パニック障害を患って休職した教員が、今までの人生を振り返り、そしてこれからの人生を考えるブログ。自由な人生とは何か。幸せとは何か。

新たな夢。○○しながら生きたい。

こんにちは、みほです^ ^

 

今日は高校時代の友達に会って来ました。

なので、ブログ更新も少し遅くなってしまいましたm(_ _)m

 

最近、人と会うことが増えて、

書いておきたいことがたくさんあるのだけれど、

 

人と会って刺激受けて書きたいことがあるのに、

パソコン触る時間が少なくなるというジレンマ。

 

なるべくその日思ったことは、

その日のうちに残しておきたいと思いますが。

 

どうしても時間なくてかけないときもあるので

忘れないように、なるべく早く、

そして書くスピードも速く!書けるようにしたいです。

 

休みだしてから、メルマガ、ブログで100記事近く書いたので、

だいぶ1記事書くのに時間がかからないようにはなってきました^ ^

 

 

さて、今日は自分の考えの整理整頓。

みなさまに役に立てる記事ではないと思います笑(すみません)

 

私は教員という仕事を経験して、

教師1人対生徒40人という環境がやはり苦手です。

 

なぜかというと、生徒一人一人の能力が違うのに一斉指導。

これだとその時間有意義じゃなかったという生徒はどれくらいいるのか。

 

・・・そう考えると、自分もつらいし、子供もつらい。

 

 

なので、私は1対1の指導がいいなと思う。

単純に運動指導がしたい。

体育の家庭教師

 

というのに、前は行き着きました。

 

 

 

そして、最近単純にしたいなと思うこと。

 

 

「旅しながら生きたい」

 

 

私は、休みの日や家でも仕事のこととか考えちゃうタイプなんですけど、

唯一、旅行しているときが全てを忘れて楽しむことができる。

だから、私は旅行が好きです。

 

そして、沖縄が大好きで、

教員になってからも、毎年沖縄に行くために

なんとか部活を休みにしたり、副顧問の先生にお願いしたりして、

沖縄旅行を計画していました。

 

 

でも、最近ふと思ったんです。

これって学校や会社という組織に入ってしまっているから

部活や仕事をお願いするとかして、休みとって行かなければいけない。

 

旅しながら働ければ、好きなときに好きなところへ行けるし、

そこが気に入れば、移住することもできる。

 

子供ができたら、しばらくはじっとしているけど、

1歳くらいになったら、子供と一緒に旅しながら生きたい。

 

世界1周した頃に、子供に

「どこの国に住みたい?」

と聞いて、その国の小学校通わせるくらいに旅しながら生きたい。笑

 

 

今、手を出しているネットビジネスは

ネットさえつながれば、旅しながらできる仕事。

なので、このまま続けたい。

 

 

じゃ、体育の家庭教師は?

 

運動指導って積み重ねて形になっていくものだから、

旅しながら体育の家庭教師というのは難しそう・・・。

 

 

んー。

 

 

と、今考えているところです。

 

 

 

「1対1の運動指導×旅」

 

 

 

この掛け算が成り立つ仕事ってなんかないですかね?

 

 

 

折り合いをつけていくしかないのかなぁ。

 

 

 

・・・と、自由なことを考えまくっている私です( ^ω^ )

 

 

 

なぜこんなことを思ったかというと

巡り巡って本田直之さんと四角大輔さんの

「モバイルボヘミアン」という本を読んで、

旅をしながら生きたいなぁと思うようになったのです。

 

もっと自分の知らない世界を見たいなぁと思うのです。

もしかしたら、もっと違う自分に会えるかもしれないと思うのです。

 

 

ワクワク。

 

 

考えるだけで楽しいです♪( ´▽`)

 

 

教員やってた時は、このワクワク感はあんまなかったなぁ。

離れてよかった。

 

 

それでは、今日はこの辺で~♪( ´▽`)

 

 

 

みほはこんな人~ 

www.miho1ara.com