読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員という職業を考え、自由な人生を考える。

パニック障害を患って休職した教員が、今までの人生を振り返り、そしてこれからの人生を考えるブログ。自由な人生とは何か。幸せとは何か。

仕事の条件

こんにちは、みほです♪( ´▽`)

 

今日はGWの間の日。

今日、明日とお休みとって、9連休?

にしてる人、どれくらいいるんだろー?

 

学校はどうなんですかね?

うちの学校だと、この二日間のどちらかで写生会かな?

 

何だかこういう日って、そわそわして

子どもも先生も授業する気になりませんよね。笑

私は少なくてもそういう人です(^^;)

 

今日もぶっ飛んだ妄想の話をします。笑

こうやって休職して、ずーっと休んでるやつのたわごとなので、

「このプー太郎が!」って人はスルーしてください。^^;

 

 

GWだといろんなところが混んでて、どこも行きたくなくなります。

 

平日行けば、スムーズに入れるところが、

連休のせいで、激混み。

旅行とかだと値段もすごく高いですよね。

 

 

せめて、みんながランダムに連休取れれば、

混んでるところに行かなくていいし、

待つ時間とか無駄な時間減るし、

休日だからって料金あげなくてもすむし。

 

 

いろんなところが土日混むってことは、

・土日休みの人が多い

・子どもの学校が土日休みだから

 

ですよね。

 

 

そしたら、学校、会社によって休みの日変えたら?

この学校は月火休み、あの会社は水木休み。とか。

 

 

でも、そうすると家族とか仲間同志の予定が合いづらくなってくるのか。

会社も休みがバラバラで、相手側が休みだと進まないよなー。

 

 

ウーーーーン。

 

 

ってなると、自分の任務をしっかりこなせば、

時間とか平日、休日関係なく、自由に休みが取れる仕事って

すごいメリットあるなーと思います。

 

 

 

自分はそんな風に仕事したいなー。

 

 

これ、自分が仕事する上で大事なことの一つだと最近気づきました。

実はこれができるかどうかで悩んでいることが多い。

新たな発見。

 

 

 

そしたら、自分が今やっていることは条件クリアだと思います。

 

www.miho1ara.com

 

がんばろーっと( ^ω^ )

それでは!