読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員という職業を考え、自由な人生を考える。

パニック障害を患って休職した教員が、今までの人生を振り返り、そしてこれからの人生を考えるブログ。自由な人生とは何か。幸せとは何か。

旅での初○○○○

こんにちは、みほです( ^ω^ )

 

旅から帰ってきて、

地元が天気がいい日が続いているせいか、

鼻水、くしゃみ、かゆみが止まらない!!

 

杉の花粉症の時期はなんともないのですが、

この時期は2、3年前から少ししんどくて、

 

でも花粉症と認めたら花粉症になってしまうと思い、笑

今まで我慢してきましたが、

諦めて先日医者に行ってきました。

 

この時期は「カモガヤ」という雑草や「稲」だろうということです。

アレルギーの薬もらって昨日から飲んでいます。

 

良くなるといいなぁ・・・

マスクしていると楽です。

 

 

さて、今日は旅での初○○○○について書こうと思います。

 

 

 

○○○○とは、カプセルです。

 

 

 

 

そう、カプセルホテルに初めて泊まりました( ^ω^ )

 

 

一人旅だし、眠れて、wifi使えれば、

別にいい宿に泊まらなくていいやと思っていたので、

 

1泊目はゲストハウス

2泊目は安いビジネスホテル

3泊目は初カプセルホテルに泊まりました。

 

あ、でも1、3泊目は女性専用のフロアや部屋のところです。

 

 

1泊目は京都のゲストハウスで

昔ながらのお家がカプセルみたいになっていて、

押入れで眠るドラえもんな気分でした。笑

 

ゲストハウス自体は友達と沖縄行くときに利用したことありますが、

土地によっていろんなスタイルあるから面白いですね。

 

私は初めて沖縄でゲストハウス泊まったとき、

知らない方と相部屋になりましたが、

お話しできて楽しかった思い出があります。

 

 

今回は、さすが京都なだけあって、外国人も泊まっていました。

 

 

 

3泊目は東京で結構最近にできた女性専用フロアもあるカプセルホテルでした。

初だったのでドキドキしていましたが、

超快適でした!

 

どこかというと、東京ビッグサイトから1駅の

「東京有明BAY HOTEL

です。

 

カプセルといっても

個室結構広いので快適でしたよ。

 

そして、何と言っても綺麗

シャワー室も綺麗ですし、

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープあり。

アメニティーもしっかりしています。

 

東京で宿泊するときはまた利用しようと思いました( ^ω^ )

 

 

 

そんなこんなで宿もコスパよく手配できましたし、

こんな風にこれからも

色々なところに旅に出かけられたらいいなと思いました。

 

今度はロードバイク輪行で持っていき旅したいですね。

梅雨前に一度行こうかなと思います^ ^

 

 

こんな自由に生きれることに感謝です。

教員やってたら、こんなことしようとすら思わなかった。

 

時間もないし、多少高くても早く移動できる飛行機、新幹線。

泊まる場所も疲れを溜めないように必ずホテル。

忙しいと選択肢も限られちゃいますよね。

 

今は時間がある分、

「自分が面白いと思うこと」

を選択することができます。

 

うん、本当にありがたい。

 

 

 

それでは、また書いていきますね~♪( ´θ`)ノ

みなさま良い日曜日を!

 

 

みほとはこんな人物 

www.miho1ara.com

 

 

 

 

 

旅先で思わぬパニック

こんにちは、みほです♪( ´▽`)

 

旅も順調に進み、無事終えることができました。

いろんなことがあったので、少しずつ遡りながら

今日から書いていきますね^ ^

 

 

さて、今日はこの旅で起こったパニック発作について書こうと思います。

 

「え?!大丈夫だったの!?」と

心配してくださった方、ありがとうございます。笑

 

パニック発作は最近すごいのはないから、

ひとり旅も大丈夫かなーと思って、

今回旅に出たわけです。

 

でも、若干、パニック障害になって、

一人のこんな長旅は初めてなので、

少し緊張はしていたのは事実です。

 

で、気をつけようと思っていたのは

電車とか寝るときとかって自分で思っていたわけです。

 

そしたら、全く予期せぬところで

最近の中では重めの発作が出てしまいました。

 

 

 

それは「水風呂」です。

 

 

 

私の発作は順序があって、

 

違和感

呼吸少し乱れる

手足が冷たくなる

脳に血が上ったようになる

パニック

過呼吸

 

という感じ。

 

 

普通の熱いお風呂に入ってて、熱くなったので、

水風呂に足だけ浸かっていたら、

地元のおばちゃんが

 

「ざぶんと入っちゃえば大丈夫よ♩」

 

と話しかけてきてくれました。

 

肩まで入る気は無かったんですが、

水風呂に入ると上がった後、汗が出にくくなるなど

せっかく説明してもらったので、

勧められるまま入りました。

 

確かに気持ちよかったです。

 

しかし、あまり水風呂に入る習慣がなかったので、

体がびっくりしたんでしょうね、緊張したんでしょうね。

 

しばらく浸かっていると、視界が揺れてきて違和感を感じました。

手足は水風呂に入っているので冷たいです。

 

嫌な予感がしたので、熱い風呂に戻りました。

 

若干パニックになり、

頭に血が昇るような感覚になりました。

 

「知らない土地だし、裸で助けを求めるのもカッコ悪い」

「落ち着けー、落ち着けー、大丈夫・・・」

と言い聞かせ、笑

なんとか大丈夫でした。

 

過呼吸までいかなくてよかったー。

 

そして、一つ自分を乗り越える経験になりましたとさ♩

 

 

 

初めてのことをするときは緊張するけど、

その後、今まで見れなかった世界が広がっていたり、

こうやって乗り越えられたりして自信がついたりする。

 

 

すっごい前向きだけど、

パニック障害と戦って、

自分が成長できている感じがすごくする。笑

 

 

ありがとうパニック。

 

 

病気にまで感謝できるようになった自分を褒めてあげたいです。笑

 

 

はい。

今日は以上です。

また旅の後半戦の話や得たものを書いていきますね♪( ´▽`)

 

それでは、みなさまも良い1日を~!

 

 

 

みほとはこんな人 

www.miho1ara.com

 

「あなたの教員としての目標って何?」

こんばんは、みほです(^o^)

 

Twitterでもつぶやいていますが、

ただいま人生の旅に出ています。

 

この記事は昼に書いたのですが、

泊まっているところでWi-Fi使えるので、

今、更新です。

 

旅は前半終了したのですが、

前半は教員の友達2人に会いました。

 

・・・やっぱりね、教員みんな辛いんだね。

二人とも今は大丈夫だけど、

定年の60歳まで続けられないって嘆いてました。笑

 

しかし、私も最近考え方もだいぶ変わったので、

二人の話聞いていると、

「あー昔の自分みたい」

って思うくらい余裕あります笑

 

そして、二人に

「私はこう思う、最近こんなことしてる、こんなこと考えてる」

って話をしたら、

すごくありがたく聞いてくれて

 

「みほと話すと考えさせられるわー」

 

って言っていただきました。

二人とも我慢して働いてるんだね。

 

そりゃ我慢するときも必要だけど、

毎日楽しくないとか、

毎日愚痴をこぼすくらいだったら、

 

環境変えたらいいなって

人の話を聞いて、改めて自分でも思いました。

 

私自身、今の自分の思いを

文字じゃなくて、

自分の口でしっかりアウトプットできたのは

すごく良かったです。

 

自分がどう考えているか、

筋道通して話すことができました。

 

 

 

そして、一番面白かったのが、

 

 

二人に

「あなたの教員としての目標って何?」

って質問したら、

 

二人とも困ってました笑

 

 

 

二人とも考える余裕すらなかった。って。

 

そういう私も同じ。

だから、聞いてみた。

 

 

でも、さすが教員で、

その後、じっくり考えてくれて

 

一人は

「少しでも体を動かすのを好きになってもらうこと」

 

もう一人は

「いつか私が言ってたことを少しでも思い出してくれたらいい」

 

と言ってくれました。

 

 

 

私はこの二人と考え方も似てるので、

二人ともの考えに納得できました。

 

決して押し付けがましくなく、素朴な願いというか。

 

 

今回の旅、「会いたい人に会う」

この教員の二人は自分と似てるから会いたくなるのかな。

 

 

 

 

今から後半戦。

 

後半戦はインプット中心。

 

いろいろ勉強してきます( ^ω^ )

 

 

それでは!!

 

 

 

みほってこんな人 

www.miho1ara.com

 

 

心の通った愛があることをして生きたい

こんにちは、みほです♪( ´θ`)ノ

 

昨日、友人Mと会って、

すごい気持ちが上がりました。

 

昨日のブログにもそのことは書きましたが、

興奮しすぎて、うまく書けず・・・笑

 

一晩越して、少しフラットになった今、

もう一度、昨日感じたことを書くことにTRYしてみます( ^ω^ )

(しつこくてすみません)

 

 

改めて「自分はこうありたいな」と思ったことは

 

「①自分の考えを発信し、ブレず、

②そんな自分を必要としてくれる人と一緒にいる。

③というか自然と集まってくる。」

 

 

ということ。

 

 

①~③を分解して私の意見を下に書きます。

 

 

①まだまだ自分はブレまくりだし、

コロコロ「あれもいいな」なんて目移りしちゃう。

でも、確実に少し前の自分より、定まってきている。

 

 

②心の病気になったのもあるけど、

いらないストレスはこれから抱えない。

 

自分がやりたいことをするために

それが絶対必要ならば、頑張るけれど、

そうでないなら、やらない。

 

メリハリをきちんとつけられるようになる。

 

 

③そして、「心の通った愛があることをして生きたい」

そう発信していけば、同じ考えの人が集まって来て、

いい循環が生まれる。

 

結局お金目当てとか、地位とか、目先だけのことしか考えられないと

人は離れていく。

 

いいことをしていれば、

いい人が集まり、

いいことがまた起こる。

 

まぁ、いいことっていうのは人それぞれの価値観だけど。

 

 

以上、分解終わり。

 

 

また、その上で注意しなければいけないのは

 

「自分の意見を押し付けてはいけないこと、

自分と違う意見の人を批判しないこと、

自分から離れていく人を追わないこと」

 

 

この世でこれが正しいなんてない。

だってそれぞれ違う環境で生きてきているし、

価値観も違うから。

 

 

・・・今書いて気づいた。

 

「来る人拒まず、去る人追わず」

ってそういうことか!!!

 

 

・・・あ、すみません。

またmyワールド全開な記事になってしましました笑

 

 

でも、同じ考えの人がいると信じて、

そんな人が私の周りに集まって、

いい循環ができますように^^

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

 

みほはこんな人 

www.miho1ara.com

 

 

注意※

私自身ネットビジネス始めたての頃と考えが少し変わりつつありますので、

上の自己紹介ページの記事を日々更新していかなければと考えています。

 

実際はだいぶ放置してしまっていて、ブログの記事に書いてあることと

自己紹介で書いていることの考えにブレがあります。

 

ブログで書いていることが最新の私ですので、ご了承くださいm(_ _)m

自分という人間で勝負する

こんにちは、みほです(^o^)

 

今日は、15年ぶりに友達Mに会ってきました。

 

私からお誘いして会うことになったのですが、

最近、知り合いになる方がこのMFacebookでお友達というのが多くて

 

このM自身も自分で個人事業やってる子なので

一度話してみたいなぁと思ったのがきっかけです。

 

自宅にお邪魔したんですが

15年前どんなふうに会話していたか覚えていないし、

久しぶりすぎたけど、

なんだか落ち着く雰囲気でした。

 

 

Mは自宅でネイリストをやっています。

が、集客はそんなに必死にしておらず、

口コミの方がほとんどみたいです。

 

ネイリストだけでなく、

これからヨガの先生もするそうです。

 

体を動かすということに関して、

また共通点も見つかりました。

 

 

色々話を聞いていると

私の考えと似たところや

「あー、私もそういうふうにしたいんだよね」

と思えることばかりでした。

 

今までで一番しっくりきた感じ。

Mが話すの上手っていうのもあるのですが、

なんかこの一致感、不思議。

 

 

 

最近、個人で仕事やっている人に会って話をするのが

本当に面白いなって思います。

すごくワクワクします。

 

人それぞれ考えていることは違うんだけど、

私は恵まれていて

「こんな風に仕事したいな」

って思う人がほとんど。

 

 

「自分の芯を持っていて、

自分という人間で勝負していく」

 

 

・・・うーん、うまく表現できなくて悔しい。笑

 

なんか、学校の先生の時はこんな風に考えられなかったな

って思うことにたくさん出会うことができて

本当に楽しいんですよ。

 

そして、似たような考え持ったもの同士が

どんどん繋がっていくような感じ。

すごい面白い。

 

学校だと、いやでも一緒に仕事しなくちゃいけないけど笑

改めて、学校って狭い世界だなって思っちゃいました。

 

そういう人との繋がりも自分で選んでいけるというのもいいなと思いました。

 

 

・・・なんかうまく言えない。笑

 

もっと文章上手くなりたい、表現上手くなりたい(>_<)

 

 

つまり、私は今猛烈にエネルギーに満ち溢れています。

そして、自分の周りの人に感謝しています^ ^

 

 

もっと自分の思いを伝えられる人間になりたいな。

中身で勝負できる人間になりたいな。

 

勝負しなくてもでもいいんだけど、

仕事でも愛のある人間関係を作っていけたらハッピーだな。

 

 

はい、今日も備忘録。すみません。

 

それでは今日はこの辺で~♪( ´▽`)

 

 

みほはこんな人 

www.miho1ara.com

やらなければいけないことで頭が洗脳されている

こんにちは、みほです♪( ´θ`)ノ

 

昼寝明けです。笑

すごいすっきりしました。

 

午後から雨予報が出ていたので、

午前中に自転車漕がねば!と思い、

 

車に自転車積んで、海沿いを

30km弱走ってきました。

 

帰りに初めて玄米を買って、

すごく充実した午前中を過ごしたのですが、

 

その反動で昼寝をがっつりしてしまい、

15時にやっとパソコンを開く・・・笑

しかも、雨降ってないし笑

 

 

やっぱり午前中にパソコン、

午後から運動や活動が、

一番有意義に時間を使えますね。

 

最近、読書もできていないので

どこかで取り入れたい。

夜かな。

 

 

たいして予定もないくせに1日結構すぐに終わっちゃうから、

きっとケータイ触りすぎなんだな。

反省。

 

 

さてさて、

 

仕事を休み出して、半年経ちますが、

今まで全く

「暇だー、何しよう?」

って思うことがありません。

 

もちろん、そんな余裕もなく

うつ状態の症状で悶々としていた時期も長いですが、

その時期を経て「これしよう、あれしよう」って湧き出てきます。

 

 

うつ状態になったら、まず何もしない。

てか、できない。

 

けど、いつか「なんかしたい」って思える時期が来る。

 

これは本当でした。

 

 

 

今はだいぶ回復してきて、

パソコンも長い時間触れるし、

午前中から出かけられるし、

何より「めんどくせー」と思うことが格段に減りました。

 

 

仕事していた時は

「やらなければならないこと」が多すぎて、

さらに自分から自発的に「やりたいこと」を増やすことができませんでした。

 

だから、やりたくないことをやる時間が多い人生だったから

パニック障害とかうつ状態になったんだと思います。

 

 

話は少し変わりますが、

「うつヌケ」という田中圭一さんの本があります。

私は発売してすぐにこの本を買いました。

 

冒頭が田中さん自身がうつになった原因から始まります。

それは「自分を嫌いになったこと」

だそうです。

 

私は初めてこの本を読んだ時、

ここがイマイチよくわかりませんでした。

なんとなく腑に落ちないというか。

 

でも、今はあの時わからなかったこの冒頭部分が

ふと舞い降りてきます。

 

「あー自分、やりたいこと全然やってなかったから、自分が嫌いになってたんだぁ」

 

「そんなこともわからないくらいに、やらなければいけないことに追われていたんだ」

 

 

て。

 

今の私は、自由に生きさせてもらっています。

パニック障害うつ状態がいろんなことを気づかせてくれたんですね。

ありがたいです。

 

今、だいぶ良くなってきているのでそう思えるのかもしれませんが、

病気になってよかったと思います。

病気に感謝。

 

 

 

 

今でも心の病気に悩んでいる方へ。

 

私も一生、この不快な症状が続くと思っていました。

今は安定しています。

でも、治ったとは思っていません。

 

何もせずゆっくり休んでください。

そしていつかは何かしたいって思えます。

 

それがあなたの本当にやりたいことです。

病気になる人はやらなければいけないことで頭が洗脳されています。

 

 

 

・・・と個人的には思います。

 

 

今からカレーでも作るかな笑

では♪( ´θ`)ノ

 

 

 

みほはこんな人~ 

www.miho1ara.com

 

 

こんな人間になりたくない。

こんにちは、みほです♪( ´▽`)

 

GWもあっという間に終わりましたね。

今年は部活のストレスもなく、

初めてのんびり過ごせたGWでした。

毎日、なんだかんだ楽しかったです。

 

さて、今日は教育界のTwitterで有名な

真由子さんの書き込みから、

私も共感する部分を膨らませて書こうと思います。

(真由子さんにツイートをブログで扱うことを快諾していただきました。ありがとうございます^ ^

 

 

真由子さんは、以前から部活動問題について取り上げ、

Twitterやブログなどで声を上げてきました。

 

なんとブログは毎日新聞Yahoo! や国会の衆議院予算委員会にも取り上げられ、

ライブドアブログOF THE YEAR2015話題賞を受賞しています。

 

私も教員をしていた頃、

真由子さんのブログをニュースで知り、

ちょくちょくとチェックをしていました。

 

まだその頃は「こんな声もあるんだー」くらいでしたが、

最近はだんだんと「確かに」と思えることが増えていきました。

 

そして、真由子さんの「本来の業務に力を注ぎたい」

という揺るぎない想いも感じ取ることができました。

 

そして、私がTwitterをはじめてフォローさせていただいているのですが、

先日のツイートで私もそう思ってた!というものがありましたので、

そのことを今回、話題にしたいと思います。

 

 

以下、真由子さんのツイート

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ゴールデンウイーク、5連休。

 

5連休全て、もしくは4日間が練習や試合の部活が少なくない。

別にそれでもいいんだけど、連休中に普段できないことをするのも必要じゃないかと思う。

自宅と学校の往復だけじゃ、視野も狭くなるのではないか。

 

旅に出てほしい。

縮こまった大人になる前に。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上、引用終わり。

 

 

 

私、これすごく思うんです。

特に「視野が狭くなる」というところ。

 

真由子さんの意図とは違うかもしれないけど、

GW、いつものように職場と家の往復だけで終わった人いませんか?

 

例えば、学校の先生で

「いつもよりのんびりと教材研究できました。」

っていうのも、いつもよりいい時間が過ごせたということで、

それはそれでいいとは思うんですけど、

 

私、

 

 

 

「教員ってただその教科を教えられればいいというもんじゃない」

 

 

 

と思うんですよ。

 

 

親の次に多く子どもと接する人間として、

いろんな道を教えてあげる。

それが、教員なのかなって。

 

 

そういう教員が勉強だけだなんて、

なんか違うな。って。

 

教員も視野広く持てるように、

いろんな世界に触れられるように、

いろんな価値観持てるように、

 

していけたらのかなって。

そしたら、みんなハッピーじゃないですか?

 

 

旅行行ったり、

普段の生活じゃ味わえない体験してみたり。

 

これは先生の前に親がまずしたらいいなとは思いますけど。

 

自分の価値観押し付けるような教員じゃなくて、

「先生はこう思うけど、こういう選択肢もあるよね」

って言える人間に自分はなりたいと思う。

 

 

昨日Twitter

「教育現場に異端児的な感じで復帰しても面白いかも」

って思って呟いたけど、

 

日本の現場では、学習指導要領に則って授業しなくちゃいけないとか、

やっぱ自分はそんなの合わないかも。笑

 

 

まぁ、とにかく私が言いたいのは、

 

「先生こそ、視野広く持つべき!」

 

ということ。

 

 

最後に、

教育に携わる人間が、簡単に人間を否定すんなよ、馬鹿野郎!笑

そして、ひとまとめにくくるんじゃないよ、このやろう!

 

・・・はい、今日のTwitterの愚痴です笑

 

文字表現て難しいですね。

それが今日よくわかりました。

すみません。

 

それでは、皆様、良い1日を!

 

 

 

 

真由子さん、

私が心底思っていたことを引き出すきっかけのツイートありがとうございました。感謝しています。

 

 

 

みほはこんな人→ 

www.miho1ara.com